新着情報

最新記事

アーカイブ

2021年
6月  5月  3月  2月  1月 
2020年
11月  10月  9月  7月  6月  3月 
2月  1月 
2019年
12月  10月  7月  6月  5月  3月 
2月  1月 
2018年
12月  11月  10月  7月  6月  5月 
4月  3月  2月  1月 
2017年
12月  11月  9月  8月  7月  6月 
5月  3月  2月 
2016年
11月  10月  9月  8月  7月  6月 
4月 
2015年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  4月 
2014年
11月  9月  8月  6月  5月  4月 
3月  2月  1月 
2013年
12月  7月  6月  5月  4月  3月 
2月  1月 
2012年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  5月  4月  3月  1月 
2011年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  5月  4月  3月  2月  1月 
2010年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  5月  4月  3月  2月  1月 
2009年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  5月  4月  3月  2月  1月 
2008年
12月  11月  10月  9月  8月  7月 
6月  5月  4月  3月  2月  1月 
2007年
12月 

シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』ブルーレイ、DVD発売決定!

4月7日(水)に、シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』のブルーレイ、DVDが発売されます。

 

平成29(2017)年8月に歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」で上演され、連日満員御礼の大盛況となった『野田版 桜の森の満開の下』。野田秀樹が、坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに書き下ろした舞台『贋作・桜の森の満開の下』を、野田秀樹自らの作・演出、中村勘九郎、松本幸四郎、中村七之助、坂東彌十郎、中村扇雀ら多彩な出演者により、歌舞伎化した作品です。

 

平成31(2019)年にシネマ歌舞伎として公開された本作が、このたびファンからの熱望の声を受け、桜の季節に合わせてブルーレイ、DVD化。ご自宅でも『野田版 桜の森の満開の下』の世界観を存分にご堪能いただけます。

 

美術や衣裳でも注目を集めた本作。数量限定仕様には、本作で衣裳を手がけた、ひびのこづえのデザイン・監修による、特製ケースが付いてきます。作品のイメージで描かれた1本の巨大な桜の木と鬼の面があしらわれたケースは大変貴重です。また、舞台写真を使用したポストカード3枚も付いてきますので、歌舞伎ファンはお見逃しなく。お家で過ごす時間も増えてきた今日この頃。ぜひご自宅でも歌舞伎をお楽しみください。

 

詳細はこちら

 

 sakuranomori_inner-1610287021720.jpg